疲れやすいあなたへ、疲労を回復する効果の働きに有効とされる、スーパーフード特集!

女性に人気のスーパーフード
疲れをとる
滋養強壮

効能TOP < 疲労回復

疲労を回復させる(滋養強壮)
必要な栄養素:《ビタミンB群》《クエン酸》《アミノ酸》《ビタミンC》



【生活環境に合わせた栄養素の摂取が必要】
疲労というのは、食べものから十分なエネルギーが吸収されなかったり、スポーツやワークなどで長時間にわたり肉体を使うことが原因で、カラダのだるさやカラダが重く感じるようなことが起こってしまう状態のことです。
肉体的な疲れがなかなか抜けないのは、本来は細胞の活性が低下したあとで徐所に回復するのが正常なのですが、血液の循環がよくないことから乳酸が筋肉にとどまることで慢性疲労をまねき、抵抗力免役力が下がってしまうからです。やがて風邪などを引き起こすことになり、さらにエスカレートすることで過労死してしまうことになりかねません。

【必要な栄養素を含んだ食べもので予防・改善】
疲労を回復させる役割として大きいのがビタミンB1です。このビタミンB1を含む食べものに豚肉、うなぎ(蒲焼)、大豆や玄米(米・麦)などが挙げられます。これは、摂取した糖質をエネルギーに変え、糖質をうまく代謝してくれる役割を果たしてくれます。これが不足すれば、せっかく摂った糖質を十分なエネルギーにすることができません。摂取することによって疲労回復はもちろん、脳や神経の働きも助けてくれるので集中力記憶力がアップする効果も期待できます。但し、過剰な摂取には注意が必要です。
その他に、クエン酸を含んでいる梅干しや酢、また、イライラやストレスが溜まっているときなどに良いのがビタミンCなど、疲れた筋肉の回復にビタミンB群、そして塩分を摂るのも適量であれば効果的です。

疲労を回復させて免役力を高めていく効果が期待できる、栄養価が高い「手軽に摂れるスーパーフード」をご紹介します。


★の数は「疲労回復」に関して含まれた栄養素の数を表しています。